私の心にはいつもビートルズがいます。 ファンの人とは共に楽しみ、ビートルズを知らない人には興味を持ってもらえる、そんなブログを目指しています。 コメント・相互リンクはお気軽にどうぞ!

ビートルズ・・・いつも心にビートルズ
http://beatlesinmind.blog101.fc2.com/

プロフィール

東京ヒルトン

Author:東京ヒルトン
ビートルズが大好きです。
中学生・高校生の頃は、クラスに1人や2人はビートルズのファンがいたものですが、最近は少なくなって、ビートルズのことで雑談できる機会もほとんどなくなりました。
そこでビートルズ談義のできる場を! とこのブログを立ち上げました。
皆さん、よろしくお願いします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョンの声に想う

2010/08/12 13:46|映画TB:0CM:6
ジョンの少年時代を描いた映画『ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ』の日本での上映が、今年の11月5日からに決まりました

nowhereboy_tokuho_main.jpg

ジョン・レノンの青春時代を描いた『ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ』特報が到着

音楽界のカリスマとして、誰もが知っているジョン・レノン。彼がビートルズになる前の青春時代にスポットをあてた映画『ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ』が、11月5日(金)から公開決定!本作の特報が到着した。

ジョン・レノン生誕70周年のメモリアルイヤーに公開される本作は、これまで語られることのなかった若きジョン・レノンの真実の物語。1950年代のリヴァプールを舞台に、厳格な伯母に育てられていたジョンが実の母親と再会、その愛の違いに心引き裂かれてゆくさまや、音楽との出会いが、数々の名曲とともに描かれている。

監督は現代アート界で活躍する女性芸術家、サム・テイラー=ウッド。ジョン・レノンを演じたアーロン・ジョンソンは、英Empire Awardsで新人賞を、自由奔放な実の母ジュリアを演じたアンヌ=マリー・ダフは英インディペンデント映画賞で助演女優賞を受賞し、本国では高い評価を受けている。

映画『ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ』11月5日(金)、TOHOシネマズ六本木ヒルズほか全国ロードショー!


nowhereboy_tokuho_john.jpg


以前この映画の配役についてブログに書いたことがありましたが、2009年1月です。
映画の製作って音楽アルバムに比べるとスパンが長いですね
過去の記事はこちら→「ビートルズ映画の配役をチェック!」


そして、このサイトで予告編の動画が見れます→「ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ」


映画を観たわけじゃないので内容については何もコメントできませんが、この予告編を見て、

ジョンって、声の人だなあ

と改めて思いました

この予告編のナレーションは、ジョン本人の声ですよね

ジョンの声って不思議な声だと私は思います

いわゆる澄んだ美声じゃないんですよね

結構ザラついた声なんです

でもガラガラしたダミ声でもありません

ひと言でいえば渋い声なんですが、一般の渋くていい声みたいに低音の魅力ではなくて、むしろキーは高めです

こういう声は日本人では聞かないですね

ジョンのボーカルを「ビロードのような」と評した記事を読んだことがあるんですが、私にはそんなに滑らかな印象はないです

ビロードよりも麻という感じでしょうか

独特のザラつきがあって皮膚に少しチクチクするけど、涼しげで他では味わえない心地よさ

そんな気がします

1940年生まれのジョンは、生きていれば今年で70歳

70歳のジョンは私たちに、どんな声を聞かせてくれたんでしょうね『人気ブログランキング』へ


スポンサーサイト
コメント
ジョンの声とポールの声って比べると面白いなぁって、いつも思ってます^^
ポールは話し声は低いのに、歌うと高音だし、ジョンの話し声は割と高音ですよね。
あと、ジョンはビブラートが似合わないなぁ。
お風呂エコー(って言えばわかると思うけど)はジョンがよく使ってたけど、ジョンの声に良く合っていると思います。
fell #-|2010/08/16(月) 00:05 [ 編集 ]
イメージでは低そうなのに、ジョンは意外と高い声なんですよね
ジョンとポールって声質が結構違うので、それがうまい具合に個性的な魅力になっている気がします

ジョンのビブラートは想像すると、ちょっと笑いました(^^ゞ
東京ヒルトン #MaKh7gFU|2010/08/18(水) 17:45 [ 編集 ]
ご返答ありがとうございます^^

声と言えば、10年ほど前(その頃、自分もビートルズ関連ののHPもってたん
ですが)ヘルタースケルターの最後のシャウトがリンゴではなくて・・・
ポールの声だと思うって言ったら、猛反発された苦い思い出があります(^^;

自分は、ポールの声の確立が高いと思っているんですが、管理人さんは
どう思いますか?やっぱりリンゴの声なんでしょうか・・・

ハローグッドバイのPVやカムトゥギャザーの歌詞の解釈は素晴らしいですね。
長年のなぞが解けて、目から鱗でした^^
fell #-|2010/08/21(土) 16:58 [ 編集 ]
ヘルタースケルターの最後のシャウトは、私はリンゴだと思いますよ。
リンゴに聞こえないとしたら、それはリンゴにしてはうまいシャウトだからじゃないでしょうか(笑)

ポールとリンゴ以上に、私にはジョンとジョージの声質が似ているように思えます。
初期の頃の歌では、どっちかなと思う時が過去に何度もありました(^^;
東京ヒルトン #MaKh7gFU|2010/08/23(月) 08:41 [ 編集 ]
お返事ありがとうございます。

やっぱりリンゴの声かもしれませんね^^
でも・・・ポールがあのシャウトの声を出せた!と思ったほうが
ロマンがある気がして(^^;
「指にマメができたぜ~!」
が、ポールだったら面白いなと^^;

ジョンとジョージのツインリードボーカルといえば
ユー・リアリー・ゴッタ・ホールド・オン・ミーがありますね^^
大好きです^^
fell #-|2010/08/27(金) 21:46 [ 編集 ]
声を聞く限りではリンゴだと思いますね。
ただビートルズの声って混ざり合うというか溶け合う印象で、いまだに誰の声なのかわからないコーラスのパートなんかが多いです(笑)
東京ヒルトン #MaKh7gFU|2010/08/28(土) 08:35 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://beatlesinmind.blog101.fc2.com/tb.php/160-bc596cf8

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 |  Fab 4 | ジョン・レノン | ポール・マッカートニー | ジョージ・ハリスン | リンゴ・スター | Please Please Me | With The Beatles | A Hard Day's Night | Beatles For Sale | HELP! | Rubber Soul | Revolver | Sgt.Pepper's Lonely Hearts Club Band | White Album | Yellow Submarine | Abbey Road | Let It Be | Magical Mystery Tour | Past Masters Vol.1 | Past Masters Vol.2 | The Beatles (1962-1966) | The Beatles (1967-1970) | The Beatles 1 | The Beatles Live At The BBC | Anthology 1 | Anthology 2 | Anthology 3 | Yellow Submarine Songtrack | Let It Be...Naked | Love | 映画 | 書籍 | カバー | ゲーム | その他 | 海賊盤-A | 海賊盤-B | 海賊盤-C | 海賊盤-D | 海賊盤-E | 海賊盤-F | 海賊盤-G | 海賊盤-H | 海賊盤-I | 海賊盤-J | 海賊盤-K | 海賊盤-L | 海賊盤-M | 海賊盤-N | 海賊盤-O | 海賊盤-P | 海賊盤-Q | 海賊盤-R | 海賊盤-S | 海賊盤-T | 海賊盤-U | 海賊盤-V | 海賊盤-W | 海賊盤-X | 海賊盤-Y | 海賊盤-Z | 海賊盤-John Lennon | 海賊盤-Paul McCartney | 海賊盤-George Harisson | 海賊盤-Ringo Starr | 未分類 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. ビートルズ・・・いつも心にビートルズ
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.