私の心にはいつもビートルズがいます。 ファンの人とは共に楽しみ、ビートルズを知らない人には興味を持ってもらえる、そんなブログを目指しています。 コメント・相互リンクはお気軽にどうぞ!

ビートルズ・・・いつも心にビートルズ
http://beatlesinmind.blog101.fc2.com/

プロフィール

東京ヒルトン

Author:東京ヒルトン
ビートルズが大好きです。
中学生・高校生の頃は、クラスに1人や2人はビートルズのファンがいたものですが、最近は少なくなって、ビートルズのことで雑談できる機会もほとんどなくなりました。
そこでビートルズ談義のできる場を! とこのブログを立ち上げました。
皆さん、よろしくお願いします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ハンブルグのビートルズ博物館閉鎖

2012/06/14 16:05|その他TB:1CM:4
2010年9月30日にさいたま市の「ジョン・レノン・ミュージアム」が閉鎖しましたが、今度はハンブルグにある博物館閉鎖のニュースです。


ハンブルグのビートルズ博物館が閉鎖

ドイツ、ハンブルグにあるザ・ビートルズの博物館Beatlemaniaが6月30日をもって閉鎖することになった。期待したほど関心を引かなかったのが理由だという。

Bealemaniaが発表した声明によると、2009年5月29日にオープン以来メディアや来客者から好意的な反応があったものの、3年間の入場者数は15万人ほどで、経費をまかなえなかったそうだ。これまで赤字経営でやってきたが、これ以上の継続は困難との判断を下すしかなかったという。

ハンブルグはザ・ビートルズがブレイクする前に巡業しており、彼らに縁のある場所も多く存在するが、故郷リバプールやかの有名なアビーロードの横断歩道と違い、一般的な関心は引いていない。リバプールにあるザ・ビートルズ博物館Beatles Storyのほうは年間20万人ほど(2009年度)が訪れているという。

Ako Suzuki, London



3年間で15万人ですから、年間入場者数は平均5万人ですね。

こういう施設での5万人が多いのか少ないのか(まあ閉鎖するんですから少ないんでしょうけど)、数字だけではピンとこないんですが、

閉館になったジョン・レノン・ミュージアムの入場者数が開館初年度に12万4000人、閉館前が年間3万人でしたから、こういう記念館を維持するには年間10万人以上は必要なんでしょうね、きっと。


ハンブルグはデビュー前のビートルズが最も沢山ライブをやった、ビートルズゆかりの都市の1つですので、

そのハングルグにおいても、

>一般的な関心は引いていない

時代なんですね。

ビートルズ博物館目当てはもちろん、デビュー前のビートルズにゆかりの場所目当てでハンブルグを訪れる人は、もうそんなにいないんでしょう。


陸続きのヨーロッパ(イギリスは島国ですけど)でもこの状況ですから、欧米から離れた日本にあったジョン・レノン・ミュージアムが閉館になったのも時代の必然だったのだろうと、あらためて思いました。


ビートルズが20世紀で最も偉大なロック・バンドであることは、誰しもが認めることだと思います。

でも21世紀のバンドではないんですね、やっぱり。

当たり前ですけど。

ビートルズの軌跡を公式に振り返る「アンソロジー・プロジェクト」は、1995年にドキュメンタリー映像やCDのリリースで始まり、2000年10月5日の公式伝記本の発売で終了しました。

2000年は、21世紀になる前年です。

20世紀の最後の5年間、ビートルズは現役としての最後の活動で私たちファンを楽しませ、そして21世紀を前に幕を下ろした。

アンソロジー・プロジェクトが2000年に終了したのは単なる偶然かもしれませんが、私は今さらながら そんな感想を抱いています。『人気ブログランキング』へ
スポンサーサイト
コメント
はじめまして。

寂しいですが、やはりこの一言なんでしょうね・・・『時代』

デビューした時は4人で、活動期間は実質7年程。
世界中の人々や文化に大きな影響を与え続けたビートルズ。

70年の解散から80年になってジョンの衝撃的な死亡や
ジョージの病死などで、残されたポール・リンゴも活動の幕引きを
どうするか模索しているのではと思います。

これから4人の陽気な仲間が残してくれた音楽という財産を後生に
正しく伝えて行きたいと考える今日この頃です。

私もヤフーでブログを書いています。
よろしければ一度立ち寄ってください。

では


ケリー #-|2012/06/24(日) 08:25 [ 編集 ]
コメントありがとうございます。

50年前の実質活動7年のバンドが今でも話題に上るだけでも奇跡なんですよね、本当は。

その奇跡を思えば、今の状況でも満足しないといけないのかも知れませんね。

ケリーさんのブログにも訪問させていただきます(^^)/
東京ヒルトン #MaKh7gFU|2012/06/25(月) 15:40 [ 編集 ]
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
株の勉強 #-|2014/08/25(月) 09:09 [ 編集 ]
ご訪問ありがとうございます。

更新の少ないブログですが、よろしくお願いします。
東京ヒルトン #MaKh7gFU|2014/08/28(木) 17:27 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
2010年9月30日にさいたま市の「ジョン・レノン・ミュージアム」が閉鎖しましたが、今度はハンブルグにある博物館閉鎖のニュースです。ハンブルグのビートルズ博物館が閉鎖ドイツ、ハンブルグにあるザ・ビートルズの博物館Beatlemaniaが6月30日をもって閉鎖する?...
まとめwoネタ速neo 2012/06/19(火) 02:19
トラックバックURLはこちら
http://beatlesinmind.blog101.fc2.com/tb.php/189-3fc02bbf

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 |  Fab 4 | ジョン・レノン | ポール・マッカートニー | ジョージ・ハリスン | リンゴ・スター | Please Please Me | With The Beatles | A Hard Day's Night | Beatles For Sale | HELP! | Rubber Soul | Revolver | Sgt.Pepper's Lonely Hearts Club Band | White Album | Yellow Submarine | Abbey Road | Let It Be | Magical Mystery Tour | Past Masters Vol.1 | Past Masters Vol.2 | The Beatles (1962-1966) | The Beatles (1967-1970) | The Beatles 1 | The Beatles Live At The BBC | Anthology 1 | Anthology 2 | Anthology 3 | Yellow Submarine Songtrack | Let It Be...Naked | Love | 映画 | 書籍 | カバー | ゲーム | その他 | 海賊盤-A | 海賊盤-B | 海賊盤-C | 海賊盤-D | 海賊盤-E | 海賊盤-F | 海賊盤-G | 海賊盤-H | 海賊盤-I | 海賊盤-J | 海賊盤-K | 海賊盤-L | 海賊盤-M | 海賊盤-N | 海賊盤-O | 海賊盤-P | 海賊盤-Q | 海賊盤-R | 海賊盤-S | 海賊盤-T | 海賊盤-U | 海賊盤-V | 海賊盤-W | 海賊盤-X | 海賊盤-Y | 海賊盤-Z | 海賊盤-John Lennon | 海賊盤-Paul McCartney | 海賊盤-George Harisson | 海賊盤-Ringo Starr | 未分類 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. ビートルズ・・・いつも心にビートルズ
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.