私の心にはいつもビートルズがいます。 ファンの人とは共に楽しみ、ビートルズを知らない人には興味を持ってもらえる、そんなブログを目指しています。 コメント・相互リンクはお気軽にどうぞ!

ビートルズ・・・いつも心にビートルズ
http://beatlesinmind.blog101.fc2.com/

プロフィール

東京ヒルトン

Author:東京ヒルトン
ビートルズが大好きです。
中学生・高校生の頃は、クラスに1人や2人はビートルズのファンがいたものですが、最近は少なくなって、ビートルズのことで雑談できる機会もほとんどなくなりました。
そこでビートルズ談義のできる場を! とこのブログを立ち上げました。
皆さん、よろしくお願いします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ポールが五輪開会式で歌う曲は?

2012/07/16 20:47|ポール・マッカートニーTB:0CM:8
ご訪問ありがとうございます。

もうすぐロンドン五輪が開幕しますね。

皆さんご存知のとおり、ロンドン五輪の開会式にポールが登場して演奏することが決定していますが、まずはそのニュースから。


ポール・マッカートニー ロンドン五輪で「ヘイ・ジュード」2012.7.2 00:17

 1日付の英紙サンデー・タイムズは、7月27日のロンドン五輪開会式で、出演が決まっている歌手のポール・マッカートニーさん(70)が式典の最後にビートルズ時代のヒット曲「ヘイ・ジュード」を歌うと伝えた。

 五輪スタジアムの約6万人の観衆がマッカートニーさんと一緒に歌い、開会式のフィナーレを飾ることになりそうだ。

 式は午後9時(日本時間28日午前5時)から始まり、英国の歴史や伝統的な田園風景を再現するなどの内容で、3時間余りが予定されている。(共同)



ポールの登場は開会式のラストのあたりだそうですから、日本時間では28日の午前7時半頃でしょうか。

演奏するポールを生で見られるのは楽しみですね。


さてポールが演奏するのは「ヘイ・ジュード」と報道されてるんですが、本当にそうなんでしょうかね。

曲の知名度では文句なしなんですが「ヘイ・ジュード」って落ち込んでる人を励ます歌ですから、どちらかというと開会式より閉会式向けですよね。

後半の「♪ Na,Na,Na,Na~」の合掌なんて、どう考えても閉会式のクライマックスという感じでしょ(笑)

そこでもし開会式でポールが歌う曲が「ヘイ・ジュード」ではないとしたら、ポールは何を歌うのか?

私なりに考えてみました。

まずポールがビートルズの曲を歌うのか、ソロの曲を歌うのかなんですが、ここはやっぱりビートルズの曲でしょう。

“ビートルズの”ポールを期待されてることをポール自身はよくわかってると思いますので、期待を外すようなことはしないと思います。

というわけで、ビートルズの曲にしぼって候補を考えてみます。


と、ここで気づいたんですが、ポールのビートルズ時代の超ド級の知名度の曲って、みんな開会式向けじゃないんですよね。

「ヘイ・ジュード」はもちろん、「イエスタディ」とか「レット・イット・ビー」とか(笑)


そこで、私が考えた開会式候補曲はといいますと、

①マジカル・ミステリー・ツアー
ノリの良さ、そしてこれから始まるぞ!という歌詞の内容が、開会式にぴったりだと思います。

難点は知名度が低いことでしょうか。


②オ・ブ・ラ・ディ - オ・ブ・ラ・ダ
これもお祭りをイメージするノリの良さが、開会式に向いてると思いますね。


そしてこの2曲を候補に挙げた大きな理由は、今年6月に開催されたエリザベス女王即位60年記念コンサートでポールがこの2曲を演奏したことです。

五輪の開会式で歌ったら聴衆の反応はどうか、このコンサートで様子を探っていたのかも知れません。






③ホエン・アイム・シックスティ・フォー

前の2曲より候補としての可能性はかなり低いと思いますけども。

さて、前回のロンドン五輪が開催されたのはいつでしょうか?

答えは、1948年。

そう、64年前なんですよ。

64年という数字にひっかけてのダークホースです(笑)


④サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド
これも「マジカル・ミステリー・ツアー」同様、ショーの始まりを意識しての選曲なんですが、もしサプライズがあるとすれば、間違いなくこの曲が演奏されるはずです。

サプライズ。

それは、リンゴの登場です。

リンゴの開会式登場の話は今のところ耳にしませんが、ポールの開会式への参加が決まる際、最初はポールとリンゴの2人での演奏をリクエストされたという噂もありますから、リンゴのサプライズ登場は絶対ないとはいえません。

もしこのサプライズがあるとすれば、まずポールが「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」を歌う。

エンディングでのポールの呼びかけに続いて、リンゴが登場!(もちろんピースサインの両手を突き上げて入場)。

そしてリンゴが「ウィズ・ア・リトル・ヘルプ・フロム・マイ・フレンズ」を歌う、という演出です。


私は「サージェント・ペパーズ・~」⇒「ウィズ・ア・リトル・ヘルプ・~」のサプライズ演出があるんじゃないかと、密かに本気で期待してるんですが。

全ては当日のお楽しみですね。

報道のとおり「ヘイ・ジュード」だったら、ごめんなさい(^^ゞ『人気ブログランキング』へ
スポンサーサイト
コメント
イギリス風のジョークも交えて「Imagine」ってのはどうでしょう?

国なんてない、順位なんてない って。
大王 #GMs.CvUw|2012/07/16(月) 22:18 [ 編集 ]
コメントありがとうございます。

ジョンなら「Imagine」いいですね。

ジョークとしてもしゃれてるし、メッセージ性も五輪の精神に矛盾しないと思いますし。

でもやっぱり閉会式向きですかね?
東京ヒルトン #MaKh7gFU|2012/07/17(火) 09:40 [ 編集 ]
こんばんは。

東京ヒルトンさんのサプライズ予想、いいですね。
僕もぜひ、ポールとリンゴの競演を観たいです。五輪の開会式なら、それくらいの華やかさがお似合いですよね。
東京ヒルトンさんが書かれた「ピースサインの両手を突き上げて」のリンゴ登場を観たら、泣く自信があります(笑)。
shirop #VKLHfZoU|2012/07/17(火) 20:50 [ 編集 ]
先日、ブルーススプリングスティーンとの共演でTwist And Shoutを披露したようですからこれの可能性もあるかも、と思ったのですがどうでしょうか。オープニングらしい軽快なナンバーですし。ただしジョンのパートを誰が歌うかが問題ですね(笑)
映像はこちら
http://www.youtube.com/watch?v=bvTrddNnMTM
シロー #-|2012/07/18(水) 23:27 [ 編集 ]
コメントありがとうございます。

ポールとリンゴが共演する大義名分としては十分だと思うんで、結構 期待してるんですけどね~。

今ならもう実現しても「ビートルズ再結成」なんて書かれないと思いますし。
東京ヒルトン #MaKh7gFU|2012/07/19(木) 08:38 [ 編集 ]
コメントありがとうございます。

大物ミュージシャン同士の共演だとスタンダード・ナンバーをやることがありますが、オリンピックの晴れ舞台ですから、やっぱり自分のオリジナル曲をやるんじゃないでしょうかね。

開会式を楽しみに待ちましょう!
東京ヒルトン #MaKh7gFU|2012/07/21(土) 02:17 [ 編集 ]
ヒルトンさんの予想、面白かったです!!

この妄想(笑)の中では、マジカル・ミステリー・ツアーかサージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンドがノリが良くていいと思ったんですけど(・∀・)イイ!!

でも・・・年齢も国も関係なくみんなが知ってる曲といえば、やっぱりヘイ・ジュードかなぁ?

オリンピックはあまり興味ないんですが(汗)、開会式は絶対観ます♪
・・・ポールが歌うトコだけw

satomi #-|2012/07/23(月) 07:05 [ 編集 ]
コメントありがとうございます。

ブログで書いた2曲のうちで、私「もマジカル」と「サージェント」が特にいいなあと思ってます。

当日はどうなるか?

ポールがピアノの前に座ったら「ヘイ・ジュード」ですかね、きっと。。。
東京ヒルトン #MaKh7gFU|2012/07/23(月) 17:23 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://beatlesinmind.blog101.fc2.com/tb.php/192-3fa70b6e

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 |  Fab 4 | ジョン・レノン | ポール・マッカートニー | ジョージ・ハリスン | リンゴ・スター | Please Please Me | With The Beatles | A Hard Day's Night | Beatles For Sale | HELP! | Rubber Soul | Revolver | Sgt.Pepper's Lonely Hearts Club Band | White Album | Yellow Submarine | Abbey Road | Let It Be | Magical Mystery Tour | Past Masters Vol.1 | Past Masters Vol.2 | The Beatles (1962-1966) | The Beatles (1967-1970) | The Beatles 1 | The Beatles Live At The BBC | Anthology 1 | Anthology 2 | Anthology 3 | Yellow Submarine Songtrack | Let It Be...Naked | Love | 映画 | 書籍 | カバー | ゲーム | その他 | 海賊盤-A | 海賊盤-B | 海賊盤-C | 海賊盤-D | 海賊盤-E | 海賊盤-F | 海賊盤-G | 海賊盤-H | 海賊盤-I | 海賊盤-J | 海賊盤-K | 海賊盤-L | 海賊盤-M | 海賊盤-N | 海賊盤-O | 海賊盤-P | 海賊盤-Q | 海賊盤-R | 海賊盤-S | 海賊盤-T | 海賊盤-U | 海賊盤-V | 海賊盤-W | 海賊盤-X | 海賊盤-Y | 海賊盤-Z | 海賊盤-John Lennon | 海賊盤-Paul McCartney | 海賊盤-George Harisson | 海賊盤-Ringo Starr | 未分類 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. ビートルズ・・・いつも心にビートルズ
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.