私の心にはいつもビートルズがいます。 ファンの人とは共に楽しみ、ビートルズを知らない人には興味を持ってもらえる、そんなブログを目指しています。 コメント・相互リンクはお気軽にどうぞ!

ビートルズ・・・いつも心にビートルズ
http://beatlesinmind.blog101.fc2.com/

プロフィール

東京ヒルトン

Author:東京ヒルトン
ビートルズが大好きです。
中学生・高校生の頃は、クラスに1人や2人はビートルズのファンがいたものですが、最近は少なくなって、ビートルズのことで雑談できる機会もほとんどなくなりました。
そこでビートルズ談義のできる場を! とこのブログを立ち上げました。
皆さん、よろしくお願いします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハードデイズナイトホテルへようこそ!

2008/02/08 17:31|その他TB:0CM:14
ようこそ。ハードデイズナイトホテルへ!

というわけで、今回は2008年2月1日リバプールにオープンした「ハードデイズナイトホテル」をご紹介します。

名前からお分かりのとおりビートルズにちなんだホテルで、2008年ヨーロッパ文化首都に選ばれたリバプールの新しい観光の目玉と期待されています。
これがホテルのロゴ・マーク。
ロゴ

アルバムのオープニング曲でもあり、映画のタイトルにもなっている「A HARD DAY’S NIGHT」のイントロの“ジャ~ン”というギターのコード(Gsus4)をモチーフとしてデザインされています。
また、ビートルズのステージを真上から見下ろした時の4人の立ち位置でもあり、beatles stage
ロゴのバックの20個の四角は、アルバム・ジャケットを連想させますね。
AHARDDATSNIGHTジャケット


それでは早速ご案内しましょう。

とその前に、せっかくですから飛行機でリバプールに乗り込むことにしましょうか。
到着するのはもちろん、ジョンレノン空港
小さな空港なので、イギリス国外からまずロンドンのヒースロー空港へ行き、そこでリバプール行きへと乗り換えます。
リバプールジョンレノン空港

ジョンレノン空港ジョンが育ったメンローブ・アベニューからちょうど9マイル(14.4キロ)のところにあります。
以前からあった空港なんですが、2001年にリバプール空港からジョンレノン空港に改名されました。
空港内にはこんな銅像が建っています。
ジョンレノン空港内銅像

また空港近くの公園には、こんな黄色い潜水艦も見られますよ。
イエローサブマリン

それではホテルへと向かいましょう。
ハードデイズナイトホテルはキャバーン・クラブのあるマシュー・ストリートの一角にあります。
MATHEW STREET」のプレートがわかりますか?
ホテル壁4MATHEW STREET

1884年に建てられたオフィスビルを改装した、6階建ての四つ星ホテルです。
建物の外周にはFab4の銅像が建っており、通りを行き交う人々を見守っています。
新ホテル正面

ジョン彫刻

さて、玄関をくぐって受付に向かったあなたを、NEW YORK CITYのTシャツを着たジョンが迎えてくれます。
“Hello, John !”と声をかけてみましょう。
ジョン胸像

チェック・インが済むまで、ロビーで一休みしましょうか。壁のFab4を眺めながら。
ロビー

ホテルの部屋数は110室あり、それぞれの部屋にはFab4の写真や絵画が飾られています。

絵画はビートルズ・アートで名高いアメリカ在住の芸術家シャノンの作品です。
それでは作品のいくつかを見てみましょう。
ジョージ肖像ヘルプ

リンゴ肖像ナイト

チェック・インが済みました。
お好きなお部屋へどうぞ。ラグジュアリー、デラックス、スイートの3種類ありますよ。
エレベーターに乗らずに階段で行きましょう。階段の壁のFab4の写真を眺めながら。
階段

階段2

さて、どの部屋にしましょうか。
部屋1

スイートがお好みなら、レノン・ルームはいかがですか。
白いピアノで「Imagine」なんか弾いてみては。
レノンルーム

ポールのファンなら、こちら。
マッカートニー・ルームです。
マッカートニールーム

お腹が空きましたか?
そうですね、はるばる日本から来たんですからね。

ホテル内には「ザ・ブラスリー」と「ブレイクス」の2つのレストランがありますが、今夜は「ブレイクス」に行きましょうか。「ブレイクス」の名前の由来は、アルバム「Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band」のジャケットをデザインしたピーター・ブレイクです。
Sgt. Peppersジャケット

壁の写真はアルバム・ジャケットに写っている人たちです。
1人1人探してみるのも楽しそうですね。
アイシュタインはすぐに見つかりました!
レストランBlakes

レストラン壁写真

天井にはビートルズ・ソングの歌詞がいっぱい。
リリック

また、「ザ・ブラスリー」にはシャノン作の肖像画がたくさん飾ってありますから、絵画だけでも見ていきましょう。
ジョン肖像バード

ポール肖像ロックショウ

ジョージ肖像2

リンゴ肖像ブラスリー

お腹もいっぱいになったところで、ちょっとお酒でも飲みましょうよ。
ホテル内には「ハリス」と「バー・フォー」の2つのバーがありますが、今夜は「バー・フォー」に行くことにしましょう。
バー・フォー

バー・フォー2

お酒が入って、いい気分になりましたね。
部屋に帰って、あなたと2人、素敵な夜を過ごしましょう。
白熊

ご予約はこちらまで。
HARD DAYS NIGHT HOTEL Web Site

ブログランキングに参加しています。
ぽちっと一押しお願いしますm(_ _)m

→人気ブログランキングへ


マッカートニー・ルームの写真を追加です。
いい夢を見てください(^_-)-☆
マッカートニールーム2
スポンサーサイト
コメント
ジョンレノン空港などがあるとは度肝をぬかれました。人気の極致ですね
行ってみたいですね~
mozart #-|2008/02/08(金) 19:14 [ 編集 ]
リバプール旅行貯金を来月から始めますわ(笑)
どの部屋もドアを開けた途端、ジャ~~ンと鳴るんですかね?(笑)
JOHN 1567 #-|2008/02/08(金) 20:47 [ 編集 ]
生きているうちに絶対行ってやる。ハードデイズナイトホテルへ!
とても眠れそうにはないけどね。ご紹介感謝です。
ポッキー #-|2008/02/08(金) 20:53 [ 編集 ]
リバプールという街は、ビートルズが自然に溶け込んでる街だそうです。
行ってみたいですね~。
東京ヒルトン #MaKh7gFU|2008/02/09(土) 00:27 [ 編集 ]
>リバプール旅行貯金
始めましょう!

>どの部屋もドアを開けた途端、ジャ~~ンと鳴る
このアイデア、面白いですね。
東京ヒルトン #MaKh7gFU|2008/02/09(土) 00:28 [ 編集 ]
私も泊まってみたいです!
でも確かに興奮して眠れないでしょうね。
東京ヒルトン #MaKh7gFU|2008/02/09(土) 00:30 [ 編集 ]
ネットのニュースで読みました。詳細なご紹介ありがとうございます。

流石に4つ☆ホテルだけあって、宿泊費もなかなかものですね。
でも、一度は行ってみたいホテルではありますね(笑)
jinkan_mizuho #-|2008/02/09(土) 05:12 [ 編集 ]
東京ヒルトンさん、ありがとう!!!
私もこのホテルのニュースはビーメールで読んで知ってたんですが
ホテルのHPを見てもここまで詳しい話が載ってなかったので
「どんなとこなんだろう……」とウルウルしながら想像してました。
ポッキーさんと同じく、生きてるうちに一度行ってみたい。
冥土の土産にレノン・ルームに泊まりたい。
ビートルズを愛する仲間達と一緒に旅行できたら、最高ですね。
いつかきっと夢を叶えます。
GORICO #-|2008/02/09(土) 11:58 [ 編集 ]
1泊:34000円~なので結構な値段なんですが、逆にビートルズのホテルがおんぼろだったら悲しいですよね。
大人のディズニー・ホテルという感じでしょうか(笑)
東京ヒルトン #MaKh7gFU|2008/02/09(土) 15:01 [ 編集 ]
>ホテルのHPを見てもここまで詳しい話が載ってなかったので

そうなんですよね。
ネットでも詳しい情報を配信しているサイトがなくて、情報を集めて記事としてまとめるのに苦労しました。
ドライアイで目はしょぼしょぼして、マウスをクリックする人差し指は関節痛が・・・
でもこうして喜んでくれる人がいて、うれしいです(*^_^*)

ビートルズ好きのみんなで泊まりたいですね。
東京ヒルトン #MaKh7gFU|2008/02/09(土) 15:06 [ 編集 ]
あまりに詳しい記事なので東京ヒルトンさんが実際に行ってきたのかと思いましたよ…!
でも部屋にあんな大きい顔写真があったら常に緊張して寝れなさそうですw
さほ #.zfh79b6|2008/02/09(土) 16:27 [ 編集 ]
一生のうちに一度は泊まってみたいですね、本当に。
マッカートニー・ルームがお好みですね。
写真を1つ追加しておきました(^^♪
東京ヒルトン #MaKh7gFU|2008/02/09(土) 17:16 [ 編集 ]
できることなら、ホントに一泊でいいから
泊まってみたいけど、記事読んでるだけで
じゅうぶん良さが伝わってきました。
シャノン作の肖像画。。。リンゴがイイ♪
宿泊のみならず、視覚的要素だけでも、
贅沢な味わいがあります。
さり #e/A4EyGE|2008/02/11(月) 03:43 [ 編集 ]
ビートルズ・ファンにとっては、本当にリバプールがディズニー・ランド、ハードデイズナイト・ホテルはディズニー・ホテルだと思います。
じゃあ、ポールがミッキー、ジョンがドナルド・ダックで・・・と、リンゴはドナルド・ダックが嫌いでした(笑)
東京ヒルトン #MaKh7gFU|2008/02/11(月) 16:42 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://beatlesinmind.blog101.fc2.com/tb.php/36-34549a53

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 |  Fab 4 | ジョン・レノン | ポール・マッカートニー | ジョージ・ハリスン | リンゴ・スター | Please Please Me | With The Beatles | A Hard Day's Night | Beatles For Sale | HELP! | Rubber Soul | Revolver | Sgt.Pepper's Lonely Hearts Club Band | White Album | Yellow Submarine | Abbey Road | Let It Be | Magical Mystery Tour | Past Masters Vol.1 | Past Masters Vol.2 | The Beatles (1962-1966) | The Beatles (1967-1970) | The Beatles 1 | The Beatles Live At The BBC | Anthology 1 | Anthology 2 | Anthology 3 | Yellow Submarine Songtrack | Let It Be...Naked | Love | 映画 | 書籍 | カバー | ゲーム | その他 | 海賊盤-A | 海賊盤-B | 海賊盤-C | 海賊盤-D | 海賊盤-E | 海賊盤-F | 海賊盤-G | 海賊盤-H | 海賊盤-I | 海賊盤-J | 海賊盤-K | 海賊盤-L | 海賊盤-M | 海賊盤-N | 海賊盤-O | 海賊盤-P | 海賊盤-Q | 海賊盤-R | 海賊盤-S | 海賊盤-T | 海賊盤-U | 海賊盤-V | 海賊盤-W | 海賊盤-X | 海賊盤-Y | 海賊盤-Z | 海賊盤-John Lennon | 海賊盤-Paul McCartney | 海賊盤-George Harisson | 海賊盤-Ringo Starr | 未分類 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. ビートルズ・・・いつも心にビートルズ
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.