私の心にはいつもビートルズがいます。 ファンの人とは共に楽しみ、ビートルズを知らない人には興味を持ってもらえる、そんなブログを目指しています。 コメント・相互リンクはお気軽にどうぞ!

ビートルズ・・・いつも心にビートルズ
http://beatlesinmind.blog101.fc2.com/

プロフィール

東京ヒルトン

Author:東京ヒルトン
ビートルズが大好きです。
中学生・高校生の頃は、クラスに1人や2人はビートルズのファンがいたものですが、最近は少なくなって、ビートルズのことで雑談できる機会もほとんどなくなりました。
そこでビートルズ談義のできる場を! とこのブログを立ち上げました。
皆さん、よろしくお願いします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

今年ポールの再来日公演へのリクエスト

2015/01/01 09:24|ポール・マッカートニーTB:0CM:4
明けましておめでとうございます。

2015年が始まりました。


ビートルズファンにとって昨年一番の話題はやはり、ポールの来日&入院&公演中止だったのではないでしょうか。

無事に回復したのは何よりでしたけど、公演中止はファンにとってはとても残念なことでした。

でも私思うんですが、あの時に公演やってたら、もしかしてセットリストは2013年の来日公演とほとんど同じだったんじゃないでしょうか。

前回の日本公演から半年しか経ってないので曲目は大きく変更されるはず、と言われてましたけど、日本から帰国後に再開したツアーではほとんど今までと同じセットリストのままですし。

日本公演のために新しい曲目をたくさん用意してたのなら、その後のツアーでもどんどん披露してると思うんですよね。

ポールは「日本公演は中止ではない。延期してるだけ」とインタビューで話しているようなので、今年 来日公演を計画しているのかもしれません。

そうなら なんとポールが3年連続で日本に来るわけで、それだけでも何だか凄いです。

そしてポールがもし来日公演することになったら、関係者の皆さんは日本では干支というものがあり今年はひつじ年だと、ポールに是非教えてあげてください。

そしたらサービス精神旺盛なポールはきっと、アルバム「RAM」からの曲をやってくれるんじゃないかなあ(笑)
Paul McCartney RAM

『ポチっとひと押しお願いします』励みになります

個人的なリクエストはとしては
Heart Of The Country


The Back Seat Of My Car

定番になったクリスマスソング

2014/12/16 20:17|ポール・マッカートニーTB:0CM:8
人々でにぎわう12月の街。

巷ではあちこちからクリスマスソングが・・・

そんな時ビートルズファンの頭の中に流れるのは、ジョンの「ハッピー・クリスマス(戦争は終わった)」ではないでしょうか。


この曲の原題は「Happy Xmas (War is over)」 で、実は戦争は終わってなくて、「(みんなが望めば)終わるよ」というメッセージなんですよね(実は~、という程のことでもないんですけど)。

ちなみに正式なアーチスト名は「John & Yoko Plastic Ono Band with the Harlem Community Choir」

「the Harlem Community Choir」はバックの子供達のコーラス隊の名前で、これは私の推測なんですけど、正式なコーラス隊ではなくハーレムの子供達をスタジオに集めて歌わせたんじゃないかという気がします。

先日ネットで見かけた女性を対象にしたアンケート調査でも、クリスマスに聴きたい曲の第10位に入っていました。
→「彼、夫と聞きたいクリスマスソングは?」

1位 恋人たちのクリスマス / Mariah Carey
2位 LAST CHRISTMAS / WHAM!
3位 クリスマス・イブ / 山下達郎
4位 メリクリ / BoA
5位 白い恋人達 / 桑田佳祐
6位 いつかのメリークリスマス / B'z
7位 WISH / 嵐
8位 恋人がサンタクロース / 松任谷由実
9位 Lovers Again / EXILE
10位 Happy Xmas (War Is Over) / John Lennon


1971年発表の「ハッピー・クリスマス(戦争は終わった)」が40年以上経った今でも、特にジョンのファンでない人達にも愛されているわけですから、もう立派なクリスマスの定番ソングと言えますね。

さて多くの人が耳にして知っている、そんなジョンのクリスマスソングに比べると、知名度が低いポールのクリスマスソング「ワンダフル・クリスマスタイム」。


1979年発表のポールらしい明るいクリスマスソングなんですが、巷で耳にすることはほとんどなく、

「クリスマスソングに関しては、ジョンの圧勝だね~」

と、勝ち負けで表すのもおかしいんですけど(笑)、まあ、私はずっとそんな風に思っていました。

しかし!

先日この記事を読んで驚きました。
→「ASCAP Unwraps the Top 30 Holiday Songs of the Century」

米国作曲家作詞家出版者協会(ASCAP)が発表した「史上最も演奏されたクリスマス・ソング (Top 30 Most-performed ASCAP Holiday Songs of All Time)」という記事です。

1. “Santa Claus Is Coming to Town” (1934)
Written by Fred Coots and Haven Gillespie

2. “The Christmas Song (Chestnuts Roasting on an Open Fire)” (1946)
Written by Mel Tormé and Robert Wells

3. “White Christmas” (1941)
Written by Irving Berlin

4. “Winter Wonderland” (1934)
Written by Felix Bernard and Richard B. Smith

5. “Have Yourself a Merry Little Christmas” (1944)
Written by Ralph Blane and Hugh Martin

6. “Sleigh Ride” (1948)
Written by Leroy Anderson and Mitchell Parish

7. “Jingle Bell Rock” (1958)
Written by Joseph Carleton Beal and James Ross Boothe

8. “Rudolph the Red-Nosed Reindeer” (1949)
Written by Johnny Marks

9. “Let It Snow! Let It Snow! Let It Snow!” (1945)
Written by Sammy Cahn and Jule Styne

10. “I’ll Be Home for Christmas” (1943)
Written by Kim Gannon and Walter Kent


と、そもそもオリジナルが誰だかわからないような定番中の定番クリスマスソングが名を連ねる中、

なんと

26. “Wonderful Christmastime” (1979)
Written by Paul McCartney


の文字が!

ちなみにジョンの「ハッピー・クリスマス」は30位内にランキングされてません。

日本で流れてないだけで、ポールの「ワンダフル・クリスマスタイム」はアメリカでは定番のクリスマスソングだったんですねえ。

ポールの偉大さを再認識した私です。

世界中のすべての人に、ハッピーでワンダフルなクリスマスが訪れますように。 メリー・クリスマス!
『ポチっとひと押しお願いします』励みになります


ポールのLINEスタンプ、新登場!

2014/07/08 20:08|ポール・マッカートニーTB:0CM:0
スマホのLINEアプリ、便利だという人が多いですね。

やり始めるとメールが面倒に感じるようになったという声をよく聞きます。

リアルタイムでメッセージが飛び込んでくるのがやっかいそうなので私はやってないんですが、今回のニュースを読んでやってみようかなという気持ちに ちょっとなりました。

してませんけど(笑)

そういえばポールの5月の再来日の情報は、ポールの公式LINEが早かったんでしたっけ。

ポール・マッカートニーLINEスタンプ、新登場
2014-07-05

7月5日ニューヨーク州オールバニ公演で<Out Thereツアー>を再開するポール・マッカートニーの全快を祝し、新しいポール・マッカートニーLINEスタンプが「LINEクリエイターズマーケット」にて販売開始となった。

230ヶ国で販売となったスタンプは笑っているものから怒っているものまで、ポール本人も絶賛という個性豊かなスタンプ全40種類が100円(税込)で購入できる。

世界31ヶ国で公開されているポール・マッカートニーのLINE公式アカウント(日本語LINE ID:@paulmccartneyjp)は、日本語、英語、スペイン語の3ヶ国語に対応しており、総友だち数がミュージシャンとして世界最多の1,150万人を突破している。2013年10月にLINE公式アカウントが開設された際に無料で配布されたポールのオリジナルLINEスタンプは大好評となったが、スタンプの使用期限が切れてしまったために、新しいスタンプの登場が待たれていたところだった。

なお、スマートフォンアバターコミュニケーションサービス「LINE PLAY」では、5月にオープンしたポール・マッカートニーの公式アバター、ロンドンのレコーディングスタジオをモチーフにした専用ルームに、毎日世界中のプレイヤーが訪問しており、ポールのもとにもポールアバターとのツーショット写真がたくさん届いている。ポールのコンサートがある日は、ポールのアバターも衣装チェンジしてギターを持っているとか。
(C) MPL Communications Ltd.


001.jpg
002.jpg
003.jpg
顔が若い(笑)

40代の頃のポールのイメージかなあ。

こんなスタンプを送ったり送られたりすると楽しそうですね。

ところでポールのスタンプがあるのに、ビートルズのスタンプはないんでしょうか。

需要は世界中で、すごくあると思うんですけど。

アニメ・ザ・ビートルズなんかだったら、加工せずそのままスタンプにできそうだし。
beatles cartoon

でも著作権なんかがややこしいのかも知れませんね。

DVDにもなってませんし。

あ、アニメといえば イエロー・サブマリンがあるじゃないですか!
beatles cartoon yellow submarine

これがスタンプになったら、私もLINEやることを誓います(笑)『ポチっとひと押しお願いします』励みになります

ポール入院 公演中止の発表は何故遅かったのか?

2014/05/22 09:56|ポール・マッカートニーTB:0CM:4
公式発表ではないのですが、ポールは21日に東京都内の病院に入院したそうです。

P・マッカートニー、都内で入院…28日韓国公演も中止
2014年5月22日(木)05:03

 ウイルス性炎症により日本公演をすべてキャンセルした元ビートルズのポール・マッカートニー(71)が、都内の病院に入院していることが21日、分かった。

 関係者の話を総合すると、来日した翌日の16日からウイルス性炎症による下痢と嘔吐(おうと)の症状に苦しんでいるポールは都内ホテルで静養していたが、前日20日に精密検査を受けた病院に、大事をとって入院したという。詳しい診断結果や退院の時期などは明かされてないが、手術の可能性があるとの情報もある。

 さらに、この日になって今月28日の韓国公演の中止も発表された。今後、米国で現地時間6月14日から2カ月間、19都市19公演も予定されている。現時点で米公演に関する発表はないが、「日程が空いているし、そのころまでには回復するのではないか」と関係者の1人は話している。

 今月15日の来日時は元気な笑顔を振りまいていたが、16日に体調不良を訴え、国立競技場や日本武道館など全4公演の中止を立て続けに発表。当初は26日に離日し、チャーター機で次の公演国の韓国に向かう予定だったが、これも白紙に。病院で付き添っている夫人のナンシーさん(53)はポールの回復を待って英ロンドンに戻りたい意向だという。


情報源がわからないので信憑性には疑問がありますが、

>手術の可能性があるとの情報もある

ウイルス感染の嘔吐下痢なら普通は手術にならないと思うんですけども、腸閉塞とか胆石などを併発してるんでしょうかね?

いずれにしても当初の印象よりも重症のようです。

今は速やかな回復を願うばかりです。


それから少し古い19日の記事ですが、こんな記事もありました。

ポール 幻の国立…18、19日の公演も中止「声が出ない」
2014年5月19日 05:30

 ウイルス性炎症のため17日の公演を延期した元ビートルズのポール・マッカートニー(71)が18日、東京・国立競技場での公演を再び中止した。体調が回復せず「声が出ない」と訴えているという。17日分の振り替え公演としていた、19日の公演も中止を決定。会場周辺のファンからは体調を心配する声も聞かれた。

 午後5時半の開演予定時刻の1時間15分前の午後4時15分、主催サイドは中止を告知。入場門には「昨日に引き続き、ポール・マッカートニー本人の病状が回復せず、開催不可能となりました」と書かれた文書が貼り出された。

 関係者によると、ポールは都内のホテルで前日に続いて複数人の医師の診察を受けた。体調は回復せず、本人を含めた主催者らとの協議で中止を決定。前日は腸炎のような症状で腹部に違和感があったが、この日は「声が出ない」と訴えた。主催者側は「3時間のライブ本番ができるだけの声が出ない状態」と説明し、19日に予定した17日分の振り替え公演の中止も決めた。

 ポール自身はステージに立つ意欲があり、会場に向かう準備をしていたという。「残念ながら僕の体調は一晩では回復しませんでした。公演を楽しみにしていた皆さんに申し訳なく思います」とコメントした。マネジメント側は「医師から完全休養を命じられました」としており、今後は、21日の東京・日本武道館、24日の大阪・ヤンマースタジアム長居の2公演に向けて静養する。

 中止となった2公演に関しては、希望者には払い戻しされるが、あらためて振り替え公演を実施する方向で協議中。実施する場合も開催日は未定で、8月まで世界ツアーが組まれており、早くても秋以降。国立競技場は7月から改修工事に入るため会場変更は決定的。17、18日の公演チケットは、そのまま振り替え公演のチケットとなる。

 気になるのは主催側の損失額。今回は2公演11万人動員でチケット収益は約17億~18億円。一方、公演運営費は2公演で2億~3億円とみられ、加えて宣伝費などにも多額の経費がかかっており振り替え公演が実施されず、チケットがすべて払い戻しされれば、計算上は主催者側は莫大(ばくだい)な損失を被ることになる。

 だが、大手イベント会社の関係者は「外国人の公演の場合、中止されても2~3割の人は記念にチケットを持っておきたいと払い戻しをしない。ポールとなればもっと多くいるだろう」と予測。さらに、主催者側は「興行中止保険」に加入していた。「野外公演は中止リスクが高く、実損額の9割を補償する保険をかけることが通例。チケットがすべて払い戻しされる前提で補償されるところがミソ。赤字どころか、逆に“おつり”が来るのでは」と話している。


記事をちらっとみた時は「声が出ない」の見出しだけみて勝手に「喉風邪かな?」と思っていたんですが、「腸炎のような症状」と書いてありましたね。


さて17日、18日の公演中止の発表が開演直前と遅かったことで、主催社のキョードー東京に一部で非難の声が上がっているようです。

当日新幹線や飛行機に乗って東京へ、ホテルを予約して東京へ、というファンも大勢いたと思いますから、そういう方々のためにもできるだけ早い中止の発表が望ましかったと思いますが、実際の中止の発表は2日とも開演直前でした。

都内に住んでいる人でもおおむね来場していた時刻です。

どうしてこんなに中止の発表が遅かったのか?

好意的にみれば「公演実現に向けてギリギリまでポールの回復を待っていた」となるんでしょうけど、1時間や2時間待っていてもステージをこなせるだけの回復が見込めないことは、普通に考えればわかることだったと思うんです。

ですから「開演ギリギリまでポールが中止の決断をしなかった」ということはなかったと私は考えています。公演前のサウンドチェックなどを考えると、少なくとも正午までにはポールは公演中止を決定していたのではないかと。

実際に中止の発表がアナウンスされたのが何時何分なのかまで、ポールは把握してないんじゃないですかね。

それでは中止の発表を遅らせたのは誰? となりますが、私は主催社のキョードー東京ではないかと考えています。

さて、ここからは私個人の推測に過ぎないことを、あらかじめご了承ください。

中止の発表が開演直前と遅かったのがキョードー東京の判断ではないかと私が思うようになったのは、ネットの書き込みで沢山のこんな声を見つけたからでした。

「東京まで行って、グッズだけ買って帰ってきた」

公演中止が決まっているにもかかわらずファンを国立競技場に来場させて、主催のキョードー東京はグッズを売ろうと思ったのではないでしょうか。

会場まで来て公演中止となれば、せめてもの記念にグッズを買って帰ろうと思った人は多かったと思います。

5万人の来場ですから、グッズの売り上げだけも馬鹿にならない金額になったはず。

非常にうがった見方かも知れませんが、中止の発表が遅かったのはそんなキョードー東京の商魂のせいではないかと思えてなりません。

根拠の乏しい私の個人的な推理ですので、それもをもってキョードー東京を非難するつもりはありませんけれど、何だかすっきりとしない心境です。
『ポチっとひと押しお願いします』励みになります

ポールの体調や如何に【追記あり】

2014/05/19 20:47|ポール・マッカートニーTB:0CM:4
もう皆さんご存知だと思いますが、ポールが17日、18日、17日の振替えだった19日の国立競技場での公演を体調不良のために中止しました。
AS20140517002673_comm.jpg

15日に来日したポールは16日に体調不良となったようです。

国立競技場での公演に参加予定だった方々には大変お気の毒に思います。遠方から新幹線や飛行機に乗って、ホテルの予約をして東京に来たという方もいらっしゃったでしょうし。

さて今回のポールの体調不良。理由が「ウイルス性炎症」と発表されているだけで、全く状況がわかりません。

今Yahooの検索ワードに「ウイルス」と入れると、「ウイルス性炎症」の言葉が検索補助のトップに出ますよ。さすがポール(笑)

風邪でも下痢でもたいていはウイルス性の炎症ですし、重症の疾患なら髄膜炎とかもあるわけですが、ポールが病院を受診したとか入院したというニュースは聞かれませんので、風邪で熱でも出してるんでしょうかね?

これほど見事に報道がシャットアウトされてると、ホントに見当もつきません。

21日の武道館、24日の長居ヤンマースタジアムの公演は今のところ中止の発表はありませんが、17日も18日も開演数時間前の中止発表だったので、なんだか安心できません。

そして今回のポールの体調不良を聞いて、今までになく心配している自分に気づきました。

ポールを思い出す時って、ビートルズの頃からせいぜい90年くらいまでのポールを思い出しがちなんですが、今は2014年、もうすぐ72歳ですもんね。

今回の日本公演は全て中止になってもいいからとにかく元気になって欲しいと思う毎日です。

その代わり、元気になったらまた来日してね、ポール。
『ポチっとひと押しお願いします』励みになります

【追記】
20日午前10時5分、武道館と長居ヤンマースタジアムの公演中止が発表されました。

必ず再来日してくれると思いますので、今はポールの回復を祈りましょう。


ポールからのメッセージです。

『僕を応援してくださっている皆様へ

昨年11月、ここ日本で素晴らしい時を過ごして以来、また演奏できることをとても楽しみにしていました。

国立競技場に続いて、今後の公演も中止することは、僕も非常に残念です。


日本のファンの皆さんからの愛、励ましのメッセージと理解に感謝しています。


みなさんにまた近いうちに会えることを信じています。


愛を込めてLOVE XXX


ポール』

ポール 48年ぶりに武道館公演!

2014/05/10 09:21|ポール・マッカートニーTB:0CM:6
東京の国立陸上競技場での公演から大阪の長居ヤンマースタジアムでの公演までの期間が開いてるなあと思っていたら、その間の追加公演が発表されました。

それも意外な内容。

ent14051005000006-p1.jpg

ポール 48年ぶり武道館ライブ アリーナ席なんと10万円

 元ビートルズのポール・マッカートニーさん(71)が21日に東京・日本武道館で公演を行うと、招聘元のキョードー東京が9日、発表した。マッカートニーさんが日本武道館でコンサートを開くのは、ビートルズが来日した1966年以来48年ぶりとなる。

 17日から国立競技場(東京)などで開かれる来日公演の追加公演。25歳以下限定で販売するC席のチケット(約100席)は1500円で、66年当時と同料金に設定した。アリーナ席は10万円で、その他の席は4万~8万円。

 マッカートニーさんは「武道館に戻れることをとても楽しみにしていたし、ついにそれが実現することに興奮している」とコメントしている。

 チケット販売の「ぴあ」のインターネットのサイトで10日午前4時から抽選予約を受け付けるほか、一部のチケットは対面で先着順に販売する。販売場所などの詳細はマッカートニーさんの日本公演の公式サイトで。


武道館とは全く予想してませんでしたね~。

日本の興行側からのアイデアなのか、ポール側のアイデアなのかわかりませんが。

セットリストも48年前の武道館での曲を取り入れるんでしょうね、きっと。「I'm Down」なんか聴きたいですね。

武道館は昔、プロレスを観に一度だけ行ったことがあるんですが、客席がすり鉢状で観やすいし、舞台と客席が一体になって盛り上がる会場だった印象があります。

スタジアムのバックステージ・パス付きの10万円より、私なら武道館の10万円の方が買いですね。独身でお金が自由に使えるなら、ホントに買います(笑)

チケットの値段については、武道館の集客数は今回のスタジアムのおよそ5分の1なので値段が5倍になっていると考えるとわかりやすいですね。

つまりポールが1回公演するには、入場料としてそれくらいの収益が必要になるということなんでしょう。

さてポールが武道館で公演することについて、昔こんな記事を書いたことがありました。
    ↓
『シェア・スタジアムでの奇跡の夜:ポールがビリー・ジョエルのコンサートにゲスト出演』

6年も前ですね~、この記事書いたの。

この頃はポールが来日するなんて全く思ってなくて、冗談のつもりで書きました。ましてや武道館でなんて。

それが本当になるなんて、昨年から今年にかけてはビートルズ・ファンにとってDream Comes Trueな日々です。
『ポチっとひと押しお願いします』励みになります

ポールのチケット抽選2回目!

2014/04/10 16:40|ポール・マッカートニーTB:0CM:4
4月4日発表のチケットぴあの先行抽選に外れまして、これは1回でもチャンスが多い方がいいなと思い、チケットぴあのプレミアム会員に申し込もうかと考えました。

ぴあカードというクレジットカードを作るのが会員になる条件なんですが、年会費が4104円。

新しいクレジットカードはもう要らないし、普通のクレジットカードとしては年会費も高いしなあと少し躊躇したんですが、初年度は年会費無料とのことなので、とりあえず今年のポールのチケット・ゲットの為に入会しました。

4月4日の先行抽選結果発表後の次のポールのチケットの発売は、4月8日18時からの先行一般販売だったんですが、プレミアム会員になると4月8日結果発表の「いち早プレリザーブ」という抽選に申し込め、とりあえずチャンスが1回増えたわけです。

しかしネットで「いち早プレリザーブ」の評判をみると、会員になってもぜんぜん当選しないとの口コミ多数。

おまけに抽選結果の発表と先行一般販売の時刻が同じってことは、抽選結果の落選を確認してから先行一般販売に申し込もうとすると確実に出遅れるわけで。

今までのくじ運の悪さと相まって、不安な気持ちで4月8日18時を迎えたのでした。


そして8日18時。

「いち早プレリザーブ」の抽選結果はいかに!? と、PC画面を見つめること1分、2分。

まだ発表がありません。

落選したら一般販売に電話しないといけないから、早くしてくれー! と焦る気持ちで画面を見つめていると、


来ました!

抽選結果!






■抽選結果
■ポール・マッカートニー(大阪)
エントリー方式:希望順位エントリー
<第1希望> 当選



おおっ!

当選だー!!ヾ(^▽^)ノ



信じられない気持ちで何度も画面を確認しましたが、間違いありませんでした。


いやー、ほっとしましたー(^^ゞ

これでチケット確保に神経使わず、5月まで過ごせます。


プレミアム会員になって良かったです^^

今回の私に限っては。


席がどこかとか、そんなことは今はどうでもいい。

とにかくポールも私たちもお互いに元気で、当日 雨が降りませんように!


と、今はそんな気持ちです。
『ポチっとひと押しお願いします』励みになります

ポールのチケット抽選結果!!

2014/04/05 09:27|ポール・マッカートニーTB:0CM:2
昨日発表があったチケットぴあのポールのチケット抽選














外れました・・・(T_T)


昨年のポールの公演から続けて4回連続外れ・・・


うーー

なんてくじ運悪いんだ・・・



ま、気を取り直して次の抽選に申し込みます(・へ・)
『ポチっとひと押しお願いします』励みになります

【速報】2014年5月 ポールの再来日公演が決定!

2014/03/27 09:07|ポール・マッカートニーTB:0CM:4
Paul-Main.jpg
2014年のポール来日公演が決定した。
ツアー・タイトルは「アウト・ゼアー・ジャパン・ツアー2014」
日程と会場は、5月17日(土)、5月18日(日)が国立競技場(東京都新宿区)、24日(土)がヤンマースタジアム長居(大阪市東住吉区)で、日本で初となるポールの野外コンサートとなる。
チケットの種別と料金は[S席]17,500円 [A席]15,500円 [B席]13,500円。チケットは各プレイガイドで発売される。

プレス・リリースより
「マタ、アイマショウ」の約束が早くも果たされる!
26万人を導入し、日本中を熱狂の渦に巻き込んだ2013年11月来日公演の余韻も冷めやらぬ中、奇跡の再来日が決定! 通算5回目となる単独来日公演は、初めての屋外会場! 初夏の週末、未体験の解放感の中で味わう、新たな曲目と演出……。まさに「アウト・ゼアー」完結編! ポールが更新する、新たな歴史の目撃者となれ!



2~3年後くらいに実現したらいいな。その時までポールには元気でいて欲しいな。

と、そんな気持ちでいましたので、

昨年の来日公演からわずか半年後の再来日には、正直驚きました。


ネットの声を読んでいると、

>日本でチケットがバカ売れしたからまた来るんだ

>そんなに金が欲しいのか


なんて書き込みも見られますが、別にいいじゃないですか(笑)


チケットが売れなきゃ来ないでしょう。スタッフへの給与など経費が払えないなら来ないでしょう。

そんなのポールじゃなくても、当たり前じゃないですか。


ポールほどの地位もお金もある72歳が、何ヶ月も自宅を離れて世界中を回ってるんですよ。

お金云々だけじゃなくて、「喜んでくれるファンがいるから」という気持ちがなければ、そんなしんどい生活できませんよ。

ファンは素直に、ポールのファンへのサービス精神を喜ぼうじゃないですか。


「マタ、キタデ~」

「メッチャ、アイタカッタワー」

大阪ではこんなポールの関西弁が、また聞けるはず(笑)


ただ、私は関西在住なんでまた大阪であることは嬉しいんですが、北海道や東北、中部、中国・四国など、昨年のツアーでは公演を行わなかった地域でやってあげればよかったのになと、ファンの一人としては思っています。


今年の公演にももし行ければ、今回は昨年のような感傷にひたらず、ポールとの再会を無邪気に喜んで楽しめるような気がします。

また行けますように!
『人気ブログランキング』へ



大阪公演2日目のポールのポーズ

2014/03/25 16:55|ポール・マッカートニーTB:0CM:0
3月22日のスカパーのポール・マッカートニー特集で、東京ドームでの最終公演がノーカットで放送されたそうですね。

我が家はスカパーに加入してないので残念ながら観れなかったんですが、YouTubeにアップされてるようですので、削除されないうちに観ようと思います(追記:3月27日現在、削除されています)。

さて、ポールの日本公演について、先日気づいたことがありました。

私が観に行ったのは大阪公演2日目だったんですが、ラスト・ナンバー「Golden Slumbers」の前のM.C.でポールが、

「ソロソロカエル ジカンデス」と日本語で言い、

少し間を空けてから「We have to go home.」と英語で言ったんですが、

その間の中で、合わせた両手を右の頬に添えて小首をかしげる仕草をしたんですよ。

このポールのお茶目な仕草に京セラドームの観客は湧きまして、このポーズはどの会場でもやっていたのかと思っていたら、どうもそうではないんですね。

YouTubeで日本公演の各会場での「Golden Slumbers」の前のM.C.を調べてみたところ、東京公演2日目は動画が見つからなかったんですが、大阪公演初日、福岡公演、東京初日・最終日のいずれでも、この“寝んねポーズ”はしてませんでした(東京公演初日では「ソロソロ~」も言ってません)。

それでは大阪公演2日目を会場で観た方は懐かしく、それ以外の方は注目してポールの仕草を見てください。


このポーズを観た時に、私はポールのお茶目さを単に楽しく思っただけでなく、なんだかとても懐かしい気持ちになったんですよね。

その懐かしさがどこからくるものなのか、公演の後もずっとわからずにいたんですが、先日とある動画を観ていて「あ!」と気付きました。

それでは、この動画をご覧ください。


1965年8月15日、アメリカのシェイ・スタジアムで史上初の野球場コンサートを行ったビートルズ。

ラスト・ナンバーを告げるM.C.の際にポールがしたポーズがまさに、この“寝んねポーズ”だったんですよ!

48年経っても変わらず青年のようなポール。こんな風に年を取りたいものですね(笑)
『人気ブログランキング』へ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 |  Fab 4 | ジョン・レノン | ポール・マッカートニー | ジョージ・ハリスン | リンゴ・スター | Please Please Me | With The Beatles | A Hard Day's Night | Beatles For Sale | HELP! | Rubber Soul | Revolver | Sgt.Pepper's Lonely Hearts Club Band | White Album | Yellow Submarine | Abbey Road | Let It Be | Magical Mystery Tour | Past Masters Vol.1 | Past Masters Vol.2 | The Beatles (1962-1966) | The Beatles (1967-1970) | The Beatles 1 | The Beatles Live At The BBC | Anthology 1 | Anthology 2 | Anthology 3 | Yellow Submarine Songtrack | Let It Be...Naked | Love | 映画 | 書籍 | カバー | ゲーム | その他 | 海賊盤-A | 海賊盤-B | 海賊盤-C | 海賊盤-D | 海賊盤-E | 海賊盤-F | 海賊盤-G | 海賊盤-H | 海賊盤-I | 海賊盤-J | 海賊盤-K | 海賊盤-L | 海賊盤-M | 海賊盤-N | 海賊盤-O | 海賊盤-P | 海賊盤-Q | 海賊盤-R | 海賊盤-S | 海賊盤-T | 海賊盤-U | 海賊盤-V | 海賊盤-W | 海賊盤-X | 海賊盤-Y | 海賊盤-Z | 海賊盤-John Lennon | 海賊盤-Paul McCartney | 海賊盤-George Harisson | 海賊盤-Ringo Starr | 未分類 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. ビートルズ・・・いつも心にビートルズ
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.